日本武道協会 新陰流兵法群馬道場のメイン画像

時代劇などで有名な新陰流兵法 入門は恐くありません!敷居は低いですよ~!初心者親切丁寧に指導いたします。戦国ロマンに思いを馳せるもよし刀剣に萌えるもよし~集まれ刀剣女子・歴女~ 古武術独特な体の使い方も学べます。力に頼らない武術ですので老若男女問わず誰でも習得できます!

新陰流兵法は戦国時代に流祖・上泉伊勢守信綱(秀綱)によって開かれ、柳生石舟斎宗厳によって大成された剣術です。制剛流抜刀術、新陰流杖術も併習しています。

新陰流兵法
流派概要
新陰流兵法は、日本剣術最高の名流といえる流派のひとつである。流祖、上泉伊勢守信綱(秀綱)は、永正五年(1508年)上泉城(現群馬県前橋市上泉町)に生まれた。初め、新当流を学び、後に愛洲移香斎を師として陰流を修め(30歳)「転の道」を抽出し、新陰流を宣示した。

上泉伊勢守は室町幕府の将軍・足利義輝から「天下一」の称号を得るなど、その名声は天下に響き渡るものであり、多くの門人を輩出したが、中でもその流儀としての正当な印可は柳生石舟斎宗厳に受け継がれた。さらに、石舟斎から尾張柳生の祖となる嫡孫である柳生兵庫助利厳へ正当印可が継承されるとともに、徳川将軍家兵法指南役となる江戸柳生家の祖となった柳生但馬守宗矩へと道統が受け継がれることとなった。
(誠至館館長・浅野康人)

道統
流祖:上泉伊勢守信綱(秀綱)
→第2世:柳生石舟斎宗厳 →第3世:柳生兵庫助利厳 →第4世:徳川義直 →第5世:柳生連也斎厳包→(中略)→第20世:柳生厳長 →第21世:渡辺忠敏 →第22世:渡辺忠成 →浅野派:初代浅野康人                             

教室案内

教室名 日本武道協会 新陰流兵法群馬道場
電話番号 090-3244-0264
住所 群馬県藤岡市藤岡2623-1
アクセスJR八高線 群馬藤岡下車 タクシー約10分
講師/補助スタッフ2 人
受講料・コース毎週土曜日 13時~16時 藤岡市民体育館 武道場1 又は小体育室

道場入門料 2000円(日本武道協会入会金)
道場月謝 5000円
日本武道協会年会費 3000円

駐車場
駐輪場

講師紹介

浅野康人 Yasuhito Asano 1960年生まれ
上級師範・上級審判員・日本居合連盟教師七段
・日本居合術連盟教師六段。
無雙直傳英信流居合道免許皆伝
・師範、山内派根元之巻受請
・新陰流兵法皆伝。
日本武道協会会長
・無雙直傳英信流居合道誠至館館長
・日本拳法協会元監事。 少林寺拳法・松濤館流空手道・浅山一伝流・無比流・八光流教授。
慶応義塾大学法学部卒業・新日本製鉄勤務のち浅野行政書士事務所所長・21世紀協会会長。

日本武道協会 新陰流兵法群馬道場の講師紹介

受付時間

平日13~16